CSV

グランビスタとSDGs

持続可能な未来の実現に貢献できる
SDGsに取り組んでまいります。

グランビスタ ホテル&リゾートは「地域の価値で、未来を変えていく。」というブランドステートメント(企業のビジョン)をカタチにしたプロジェクト「Shaping the Global Future」(共有価値創造活動)を2014年から開始し、環境や地域、食について様々な課題に事業活動を通じで向き合うことで、地域や世界へ価値を生み出す取り組みを行っております。
グランビスタ ホテル&リゾートは、地球環境ともっと深く「つながる」ために、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みに賛同し、持続可能な世界の実現に向けて、今後も「地域の価値で、未来を変えていく。」をより具現化した取り組みを行ってまいります。

グランビスタ ホテル&リゾートの
SDGsへの取り組み

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
  • 貧困を無くそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公平をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
SDGs

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、グランビスタ ホテル&リゾートも積極的に取り組んでいます。

※SDGsとは "Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)" の略称

外務省ホームページはこちら