価値体験型ホテル 「INTERGATE HOTELS」 日本の伝統工芸ワークショップ

【ホテルインターゲート東京 京橋】春うららかな “和”の彩り「桜のストラップ」水引づくり体験 開催

開催日時:開催日時 2020年3月28日(土)、29日(日) 14:00~17:00 

ホテルインターゲート東京 京橋

2020/02/07

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が運営する、ホテルインターゲート東京 京橋(東京都中央区、支配人:上田慎)では、日本の文化や伝統工芸を学びながら体験できるワークショップを定期的に開催しております。桜が開花する花見のシーズンに長野県より水引職人 関島文雄氏を講師としてお招きし、今回は桜を水引でつくるワークショップを3月28日(土)、29日(日)に開催いたします。

日本の春といえば真っ先に連想される「桜」は、古くから日本人の心に宿り、日本の国花とされ美しさの象徴でもあります。春の訪れの時に咲き、舞う、その美しさは海外の多くの人々をも惹きつけて、日本に旅行される機会の一つとなっております。桜の見ごろを迎えるこの時期に、和紙を伝統の製法で加工したやさしい色使いの水引。「桜のストラップ」をお作りいただけます。

古くからご祝儀袋や贈り物に添えることで人のこころを結びつけてきた水引で、春うららかな「桜のストラップ」で旅と思い出を結びます。ワークショップ当日は、展示販売会も開催いたします。古くから伝わる日本の職人の技を学びながら、水引の優美な世界に触れてみてはいかかですか。

【開催内容】

開 催 場 所 : ホテルインターゲート東京 京橋 インターゲートラウンジ (2F)

開催日時: 2020年 3月28日(土)、29日(日)

各日 14:00~17:00

参加費: ¥1,000(税込) 2つまでお作りいただけます。

所要時間: 30分~1時間

主催: 飯名水引

講師: 水引職人 関島 文雄(せきじま ふみお)

協力: 水引ギャラリー『彩和 irowa』

プレスリリースはこちら[PDF 約581KB]