価値体験型ホテル「INTERGATE HOTELS」【ホテルインターゲート金沢】 新しいワークショップが加わりました。

「手描き加賀友禅手法 和紙彩色体験」 開催

開催日時:風情ある伝統文様に触れる金沢の伝統・文化体験 2019年8月29日(木)より毎週木曜日開催

ホテルインターゲート金沢

2019/08/19

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が運営する、ホテルインターゲート金沢(金沢市高岡町、支配人:黒田英紀)では、当社のブランドステートメントである「地域の価値で、未来を変えていく。」を具現化する、価値体験型ホテルとして伝統工芸を体験できる“コト体験”サービスを開催しています。
今回は、江戸時代文政年間(約200年前)創業の御用紺屋(ごようこうや)・紺屋三郎右衛門(こんやさぶろううえもん)を継ぐ「長町友禅館」による手描き加賀友禅の手法を学べる“和紙彩色体験”のワークショップを2019年8月29日(木)より毎週木曜日に開催いたします。

加賀友禅文様「梅」
※写真はイメージです。

石川県の伝統工芸の一つである加賀友禅。古くから伝承されてきた加賀友禅の文様は、落ち着きのある草花の文様を中心とした柄が特徴で、線にも手描きの力強さと美しさが感じられます。加賀友禅染めに使用される加賀五彩と言われる臙脂・藍・黄土・草・古代紫を基調とした染料を使用し、外を濃く中を淡く染める「ぼかし」などの技法を体験いただき、風情ある味わいの彩色の和紙を旅の思い出としてお持ち帰りいただけます。平和や友情を意味する「梅」の文様や長寿や敬愛を意味する「松」の文様などにメッセージを加え、敬老の日のプレゼントにもご利用いただけます。

プレスリリースはこちら[PDF 約850KB]