価値体験型ホテル「ホテルインターゲート京都 四条新町」祇園祭 特別拝観 『加山又造と南観音山』プレイベント

「京の染織と絵画 祇園祭との関わり」 トークイベント開催

開催日時:開催期間:2019年6月22日(土)~24 日(月) 開催場所:ホテルインターゲート京都 四条新町 1F インターゲートラウンジ

ホテルインターゲート京都 四条新町

2019/05/31

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が運営する、 ホテルインターゲート京都 四条新町(京都市中京区、支配人:橋本ゆき子 )で は、 祇園祭の期間中、 ホテルの前に建つ山鉾「南観音山」の見送り「龍王渡海図」を制作した日本画家“加山又造”氏の令孫である加山由起氏による「加山又造氏の絵画芸術作品」についてのトークと、和柄ファッションのパイオニアブランド「SOULWORK」オーナーデザイナーの東家氏による「染織と絵画祇園祭との関わり」 についてのコラボトークイベントを 6月22日(土)~ 24日(月)の3日間、開催いたします。

本イベントでは、南観音山の見送り「龍王渡海図」や下水引「飛天奏楽団」の作者である加山又造氏の絵画芸術や、京都の織の原点である「綴織」、 祇園祭の中にみられるヨーロッパの影響、南観音山とのご縁についてお話いただきます。京都生まれで京都と祇園祭の美しさに憧れて愛していた加山又造氏の幼少期の姿や「龍王渡海図」の制作エピソード、「龍王渡海図」にも用いられている「綴織」のように、数百年の時を超えて結び編まれる欧州と日本文化の物語など、興味深いお話をお楽しみください。
トークイベントの後は、ホテル前に位置する南観音山保存会會所にて保存されている「龍王渡海図」を実際に間近でご覧いただきます。

インターゲートラウンジでは加山又造氏が生前、南観音山保存会に寄贈を続けていた四季の草花を描いた団扇絵を展示いたします。また、加山由起氏とデザイナー東家氏のタッグにより実現したファッションブランド「KAYAMA」より、ワンピースやバッグなど数々のコラボアイテムを展示販売いたします。絵画のみならず、加山又造氏の原画がデザインされたファッションアイテムに至るまで、加山ワールドを存分にご堪能ください。

プレスリリースはこちら[PDF 約570KB]