【ホテルインターゲート京都 四条新町】好評につき第2回開催決定「舞妓はんから学ぶ京都の伝統産業」イベント開催のお知らせ

開催日時:開催日時: 2019年3月27日(水) 20:30~22:00 (開場:20:00) 開催場所: ホテルインターゲート京都 四条新町 1F インターゲートラウンジ

ホテルインターゲート京都 四条新町

2019/03/19

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が運営する、ホテルインターゲート京都 四条新町(京都市中京区、支配人:橋本ゆき子)では、京都の伝統産業・文化をご体験いただく取り組みの一環として、「舞妓踊り」鑑賞や「お座敷遊び」の“金毘羅ふねふね”“とらとら”などをホテル内のラウンジでお楽しみいただくイベント「舞妓はんから学ぶ京都の伝統産業」を開催いたします。本イベントは、本年 2 月 22 日に初めて実施したところ、たくさんのお客様からの反響とご好評を博し、このたび第 2 回目を開催する運びとなりました。

舞妓はん イメージ

「ホテルインターゲート京都 四条新町」は、当社のブランドステートメントである「地域の価値で、未来を変えていく。」を具現化する価値体験型ホテルとして、地域の伝統産業に携わる皆さまとともに、様々なプログラムを開催し、ご好評をいただいております。
第 2 回目の開催となる「舞妓はんから学ぶ京都の伝統産業」は、京都市指定伝統産業品である装束をまとった舞妓はんの舞や、お座敷遊びなど、一度は体験してみたい京都の伝統文化を感じられるイベントです。
一見さんお断りなど敷居が高いイメージのあるお座敷を、リーズナブルでお気軽にご体験いただけるように、今回はご宿泊のお客様のみならず、外来のお客様も対象に本イベントを開催いたします。

インターゲートラウンジ(1F)にて、舞妓はんによる演舞の披露をはじめ、舞妓はんが身に着けている興味深い装束のご説明やトークショー、お座敷遊びの中でも特に人気が高く思わず夢中になって笑いが絶えない“金毘羅ふねふね”、“とらとら”をご体験いただけます。ぜひこの機会に、京都観光の素敵な思い出づくりとして、舞妓はんの世界を感じてみてはいかがでしょうか。
京都市では、京都市伝統産業活性化推進条例に基づき、京都市の伝統産業について、京都市伝統産業活性化推進審議会の答申を受けて、74品目を京都市の伝統産業に指定しており、今回の伝統産業・文化体験の中では、『西陣織や京友禅など舞妓さんが身にまとう様々な装飾品』が京都市指定伝統産業となります。

プレスリリースはこちら[PDF 約430KB]