• 会社概要 Corporate Profile
  • 施設一覧
  • 事業開発 Business Development
  • 物販 Products
  • 採用情報 Recruitment

TOPICS<ニュースリリース>

グランビスタ ホテル&リゾート 共有価値創造活動「Shaping the Global Future」
~和蠟燭のやさしい灯りでスローな時間を~

「GRANVISTA Candle Night」開催

開催期間:2019年6月21日(金)~7月7日(日)
■ホテルインターゲート金沢 6月21日(金)、7月7日(日) 後援:金沢市
■ホテルインターゲート広島 7月4日(木)、7月7日(日) 後援:広島市
■ホテルインターゲート京都 四条新町 7月5日(金)~7月7日(日)
    後援:京都市、(公財)京都伝統産業交流センター、京都市産業技術研究所
■ホテルインターゲート東京 京橋 7月7日(日) 後援:京都市
■銀座グランドホテル 7月7日(日) 後援:京都市

2019年5月31日

ニュースリリース  

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)は、当社が取り組む共有価値創造活動「Shaping the Global Future(シェーピング ザ グローバル フューチャー)」の一環として、2014年より「クールアース・デー」の主旨に共感し、「GRANVISTA Candle Night (グランビスタ キャンドルナイト)」を開催して参りました。今年も6月21日(金)を皮切りに7月7日(日)の「クールアース・デー」までの期間、当社の運営する5つのホテルで「GRANVISTA Candle Night (グランビスタ キャンドルナイト)」を開催致します。

「京の華燭と夜ばなし」イメージ (ホテルインターゲート京都 四条新町)

当社のブランドステートメントである「地域の価値で、未来を変えていく。」を具現化するホテルブランド「INTERGATE HOTELS」の第1号のホテルインターゲート京都 四条新町(京都市中京区、支配人:橋本ゆき子)では、昨年、石油系物質を原料とせず、京都産の自然素材によって造られている和蝋燭の灯りと共に、清酒と京漬物をお客様にお楽しみいただきました。地球環境の保全と京都市伝統産業の活性化を啓蒙し、多くのお客様に賛同いただきました。

本年度は、「ホテルインターゲート京都 四条新町」で開催する未来の名匠の語り部に耳を傾けるイベント『京の華燭と夜ばなし』をはじめ、「ホテルインターゲート東京 京橋」、「銀座グランドホテル」での和蠟燭のキャンドルナイト、そして今年1月に開業した「ホテルインターゲート広島」においては、伝統工芸の福山琴の奏でに包まれる『和蝋燭の灯りと福山琴の音』、3月に開業した「ホテルインターゲート金沢」では、金沢の食文化を楽しむ『和蝋燭の灯りと金沢の宵』のイベントを開催いたします。グランビスタは、当社が運営する全国各地の5ホテルで、その地域の伝統産業の価値を取り入れたキャンドルナイトを実施することで、地球環境保全への啓蒙・啓発の場として取組みます。
低炭素社会への歩みを実感するために、日本伝統の和蠟燭のやさしい灯りの中、自分のために、家族のために、地域のために、そして未来の地球のために何ができるかを考えるスローな時間を過ごしてはいかがでしょうか。

【「GRANVISTA Candle Night (グランビスタ キャンドルナイト)」実施概要】

◇開催場所と開催時間: 5ホテルで実施 ※都合により内容が変更される場合がございます。
■ホテルインターゲート金沢      6月21日(金)、7月7日(日) 17:00~20:00
■ホテルインターゲート広島      7月4日(木)、7月7日(日) 17:00~20:00
■ホテルインターゲート京都 四条新町 7月5日(金)~7月7日(日) 17:00~20:00
■ホテルインターゲート東京 京橋   7月7日(日) 17:00~20:00
■銀座グランドホテル         7月7日(日) 17:00~20:00


【クールアース・デ-】とは
2008年の洞爺湖サミットが7月7日の七夕の日に開催されたことをきっかけに、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における消灯による電力消費量の抑制と地球温暖化問題の啓発・取り組みを推進する日として設定されました。


【「Shaping the Global Future」とは】
誰もが持つ課題には「つながり」があり、視点を変えると、課題は様々な社会課題ともつながっています。そうした課題に対し「多様な文化の伝承と創造」「自然との積極的な共生」という2つのテーマで向き合い、事業活動を通じ解決を目指すこと、それが私たちグランビスタの取り組む共有価値創造活動、「Shaping the Global Future」です。


ホテルインターゲート京都 四条新町
『京の華燭と夜ばなし』 開催概要

京都市が74品目の伝統産業に指定している、環境に優しい和蝋燭の灯りのもと、北川本家の清酒や打田漬物の京漬物をお楽しみいただけます。未来の名匠の語り部に耳を傾けながら、長年培われてきた伝統文化の時の流れとともに地球のこと、環境のことに思いを馳せます。



開催日時:2019年7月5日(金)~7月7日(日) 17:00~20:00
     ※夜ばなしの語り部は7月5日(金)、6日(土)のみ開催
開催場所:ホテルインターゲート京都 四条新町 インターゲートラウンジ1階
     京都府京都市中京区新町通錦小路上る百足屋町387 Tel.075-255-2221
開催内容:京都市指定伝統産業の和蝋燭の灯りのもと、「清酒」と「京漬物」を1セットをご提供。
価  格:【外来のお客様】 1,000円(税込)、【ご宿泊のお客様】 500円(税込)
後  援:京都市、(公財)京都伝統産業交流センター、京都市産業技術研究所

■和蠟燭

1887年創業以降、和・京蝋燭を作り続けている中村ローソク。京都市指定伝統産業の京蠟燭は、蝋や芯すべてが植物性原料で作られております。温かなオレンジの揺らぐ炎で、心から癒されます。

■清酒「北川本家」と京漬物「打田漬物」

京都市指定伝統産業の「清酒」と「京漬物」。1657年に京都伏見に創業した北川本家の清酒、純米吟醸「祝」と打田漬物の季節の漬物盛り合わせをご用意。(メニュー内容は変更になる可能性があります。)

■夜ばなし 伝統産業・文化従事者によるトークセッション ※参加費無料

開催日時 : 7月5日(金)、7月6日(土) 19:00頃~
1. 第一夜 テーマ:「伏見の清酒と京漬物」 7月5日(金) 19:00頃~
 語り部:打田漬物 打田学市氏(京都市認定 未来の名匠)
     北川本家 杜氏 田島善史氏(京都市認定 未来の名匠)
     地方独立行政法人京都市産業技術研究所 廣岡青央氏

2. 第二夜 テーマ:「和蝋燭と京菓子」 7月6日(土) 19:00頃~
 語り部:中村ローソク 4代目 田川広一氏(京都市認定 未来の名匠)
     伏見駿河屋 11代目 山本高宏氏
     地方独立行政法人京都市産業技術研究所 廣岡青央氏

※京都市では、京都市伝統産業活性化推進条例に基づき、京都市の伝統産業について、京都市伝統産業活性化推進審議会の答申を受けて、74品目を京都市の伝統産業に指定しています。
※京都市では1200年を超える悠久の歴史の中で脈々と受け継がれる匠の技を未来に継承し、今後の伝統産業界を牽引する担い手を育成する為、京都市内で活躍する伝統産業中堅技術者を「未来の名匠」として認定しています。


ホテルインターゲート広島
『和蝋燭の灯りと福山琴の音』 開催概要

最上階のインターゲートラウンジにて、環境に優しい和蝋燭のあたたかい光のもと、経済産業大臣指定の「伝統的工芸品」である福山琴の演奏に耳を傾け、古き良き伝統文化に包まれながら、地球のこと、環境のことに思いを馳せます。

開催日時:2019年7月4日(木)、7月7日(日) 17:00~20:00
    ※福山琴の演奏は7月4日(木)のみ開催
開催場所:ホテルインターゲート広島 インターゲートラウンジ14階
    広島県広島市中区鉄砲町5番16号 Tel.082-224-6110
開催内容:和蝋燭の灯りのもと、広島の文化である「広島菜漬・清酒」1セットをご提供
価  格:【外来のお客様】 7月4日(木) 2,000円(税込)、7月7日(日) 1,000円(税込)
     ※ラウンジサービス(はちみつバイキングやワイン)もご利用いただけます。
     【ご宿泊のお客様】 無料
後  援:広島市
協  力:一般社団法人ひろしまきもの遊び

■和蠟燭

200年の歴史を持つ愛媛県内子町にある大森和蝋燭屋。江戸時代からの手法を継承し、手作り和ろうそくの伝統を守り続けています。

■広島菜漬と清酒

開催日時 : 7月4日(木)、7月7日(日) 17:00~20:00
日本三大漬菜のひとつである広島菜漬と広島広域都市圏の4市(広島県呉市、竹原市、東広島市、山口県岩国市)の酒蔵よりお好みのお酒をお選びいただけます。

■福山琴の演奏(2回公演) 演奏者:立川 淑恵(たちかわ よしえ)氏

開催日時:7月4日(木) 第1回17:30 ~ 18:00 第2回 19:00 ~19:30
経済産業大臣指定を受けている福山琴。華麗な装飾を施され木目の美しさを感じながら、和蠟燭のあかりの中で琴の音色をお楽しみいただけます。

立川 淑恵 (たちかわ よしえ) 氏
永田文子氏(生田流宮城社大師範)に師事。
生田流宮城社大師範。1996年箏創作FAIRビクター文化財団賞、
2011年「万葉愛のうた」で宮城道雄記念コンクール作曲部門2度目の一位入賞する。
2008年2009年に厳島神社管絃祭奉納演奏、2015年ウィーンJapan Day演奏、2016カナダモントリオール平和交流演奏。
広島市在住。


ホテルインターゲート金沢
『和蝋燭の灯りと金沢の宵』 開催概要

石川県の伝統工芸の一つである、七尾和ろうそくのやさしい灯りのなか、いしかわ観光特使・加賀友禅特使の奏者による琴の音に包まれながら金沢の食文化を楽しみ、地球のこと、環境のことに思いを馳せます。

開催日時:2019年6月21日(金)、7月7日(日) 17:00~20:00
     ※琴の演奏は6月21日(金)のみ開催
開催場所:ホテルインターゲート金沢 インターゲートラウンジ1階
     石川県金沢市高岡町2番5号 Tel.076-260-7200
開催内容:和蝋燭の灯りのもと、金沢の清酒・加賀野菜の漬物1セットをご提供
価  格:【外来のお客様】 6月21日(金) 2,000円(税込)、7月7日(日) 1,000円(税込)
     ※ラウンジサービス(はちみつバイキングやワイン)もご利用いただけます。
     【ご宿泊のお客様】 無料
後  援:金沢市

■七尾和ろうそく

能登七尾で1892年に創業し和蝋燭を作る高澤ろうそく。石川県伝統工芸36業種の一つで、植物ロウを主原料に芯は和紙と灯芯草を。自然の材料でできた、環境にも身体にも優しい蝋燭です。

■金沢の清酒と加賀野菜の漬物

開催日時 : 6月21日(金)、7月7(日) 17:00~20:00
石川県の酒造好適米や金沢酵母を使用した清酒をご用意いたします。金沢の伝統野菜である加賀野菜の漬物と合せてお楽しみいただけます。

■琴の演奏(2回公演) 演奏者:北村 雅恋(きたむら がれん)氏

開催日時:6月21日(金) 第1回17:30~18:00 第2回 19:00~19:30
クールアース・デーをイメージした4曲の演奏を予定しております。琴演奏の未経験者にもわかるような琴の調律についてのお話も楽しみいただけます。

北村 雅恋 (きたむら がれん) 氏
(公財)生田流 正派 邦楽会 師範。
生涯学習音楽指導員。加賀友禅特使。いしかわ観光特使。 自宅、高校、カルチャーセンターなどで箏の講師として指導し、各種演奏会に出演、コンクールにて入賞多数。 ソロ演奏活動の他、和楽器・洋楽器・歌手・ダンサーなどと共演、レコーディング参加。 石川を想うご当地アーティストによる限定コラボアルバム「古都×箏~ kotokoto~」発売
石川県金沢市在住


ホテルインターゲート東京 京橋
GRANVISTA Candle Night ~和蠟燭のやさしい灯りでスローな時間を~ 開催概要


京都の和蝋燭の灯りの中、北川本家の清酒と打田漬物の京漬物をお楽しみください。


開催日時:2019年7月7日(日) 17:00~20:00
開催場所:ホテルインターゲート東京 京橋
     インターゲートラウンジ2階
     東京都中央区京橋3-7-8 Tel. 03-5524-2929
開催内容: 和蝋燭の灯りのもと、京都の清酒・京漬物1セットをご提供。
価  格【外来のお客様】 1,000円(税込)
    【ご宿泊のお客様】 無料
後  援:京都市


銀座グランドホテル
GRANVISTA Candle Night ~和蠟燭のやさしい灯りでスローな時間を~開催概要

ゲスト専用ラウンジが、京都の和蝋燭の灯りのやさしさに包まれます。

開催日時:2019年7月7日(日) 17:00~20:00
開催場所:銀座グランドホテル ラウンジ2階
     東京都中央区銀座8-6-15 Tel. 03-3572-4131
後  援:京都市

プレスリリースはこちら[PDF 約490KB]

ページのトップへ