• 会社概要 Corporate Profile
  • 施設一覧
  • 事業開発 Business Development
  • 物販 Products
  • 採用情報 Recruitment

平成25年12月6日

各 位

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート

食品表記問題の再発防止とお客様からの信頼回復に向けて
「全国社員集会」を実施、当社の目指す姿と全社員の規範となる行動指針を共有。

11月20日に行われた「全国支配人会議」を受け、社員の意識向上とお客様や社会からの信頼回復に向けた新たな
行動指針を全社員に共有する場として、11月29日に「全国社員集会」を実施致しました。本社員集会では、
地方に点在する事業所に対し、スピーディに情報共有を図るため、当社オンライン動画配信を活用致しました。

■代表取締役社長 須田より、新しいグランビスタのあるべき姿を宣言
・一連の食品表記問題について、代表取締役社長として全従業員に対し謝罪。 ・初心に帰り、長きにわたり染みついてしまった悪しき習慣との決別と、今後、目指すべき新生グランビスタ像に関する宣言。

■「新生グランビスタ」の目指すべき方向性と行動指針を共有
新生グランビスタの「企業の意思=目指す姿」を明確にするため、下記について共有致しました。
・目指している志を伝えるための、当社の存立意義、活動目的に当たる「宣言」。
・日々の活動の軸となる、ステークホルダーや社会に対しての「約束」。
・当社独自の能力を使って活動することにより生まれるグランビスタブランドの「価値」。
・倫理観や社会性、今を生きる生活者としての時代性を問う、目指すべき「ホスピタリティ」の精神。
・上記の挙げた概念を具体的にするため、日々の仕事や業務の行動原則を示す「行動指針」。

今後は、CS活動や社員研修等を通して、この目指すべき方向性と行動指針の社内浸透を図って参ります。
また、社内浸透と対外発信を推し進めるためのプロジェクトチームを発足し、全社一丸となり、お客様からの
信頼回復と、社会に必要とされる会社づくりを目指して参ります。

以上

ページのトップへ