• 会社概要 Corporate Profile
  • 施設一覧
  • 事業開発 Business Development
  • 物販 Products
  • 採用情報 Recruitment

TOPICS<ニュースリリース>

冬の特別展

【鴨川シーワールド】「2013年 巳年の生き物 海のヘビ」開催

2012年12月18日

ニュースリリース  鴨川シーワールド

鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:荒井一利)では、2013年の干支にちなんだ海の生き物の特別展を12月15日から開催しています。

展示生物は、来年の干支・巳(へび)にちなんだ名前のつく海の生き物で、ウミヘビ類、ヘビギンポ、ジャノメナマコ(蛇の目ナマコ)など、計5種約50点です。

  

                                         お問い合わせ先

                    総合企画課 : 村松・中澤
                                      TEL/04-7093-4809 FAX/04-7093-3084

  

◆冬の特別展「2013年 巳年の生き物 海のヘビ」概要◆  

 

■実施期間

平成24年12月15日 (土)〜平成25年1月31日(木)

■実施場所エコ・アクアローム内特別展示水槽
■内容

展示生物

○ ウミヘビ類(ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ)
アナゴの仲間に近い魚類で、毒はもっていません。ダイナンウミヘビは体長140㎝、
ホタテウミヘビは体長70㎝になります。沿岸の砂底で生活しています。
  
○ ヘビギンポ
あたたかい海の潮だまりから水深10m付近までに生息する体長6㎝ほどの小魚で、
褐色の体に数本の横縞があるのが特徴です。

○ ジャノメナマコ
体長35㎝ほどのナマコで、サンゴ礁の海の砂底で生活しています。
体中にある「蛇の目模様」が名前の由来です。

○ ジャノメガザミ
ジャノメガザミは甲長12㎝ほどのカニで、あたたかい海の砂底で生活しています。
甲らにある3つの「蛇の目模様」が名前の由来です。
 


 

ジャノメガザミ
ジャノメナマコ
ダイナンウミヘビ
ヘビギンポ
ホタテウミヘビ

 

 【休館日のお知らせ】
平成25年1月16日(水)〜18日(金)は、鴨川シーワールドの休館日となります。

  

ページのトップへ