• 会社概要 Corporate Profile
  • 施設一覧
  • 事業開発 Business Development
  • 物販 Products
  • 採用情報 Recruitment

TOPICS<ニュースリリース>

酪農学園大学×札幌グランドホテル コラボレーション企画【第四弾】

【札幌グランドホテル】大学主催の収穫祭でシェフが学生に「食のプレゼンテーション」を実施

2012年09月28日

ニュースリリース  札幌グランドホテル

札幌グランドホテル(総支配人:秋月清二/札幌市中央区北1条西4丁目)は、2012年9月29日(土)に酪農学園大学(学長:谷山弘行/江別市文京台緑町582番地)で開催される「2012年度 酪農学園大学収穫感謝祭」(以下、収穫祭)において、当ホテルの総料理長である小泉による「食材と調理方法について(仮)」のプレゼンテーションを実施いたします。

この企画は、当ホテルと酪農学園大学の産学連携企画の一環として実施するもので、2012年9月15日(土)と16日(日)、当ホテル内で行われた酪農学園大学の学生販売員による野菜販売実習企画に続き【第4弾】となります。
 収穫祭では、収穫に感謝するための「感謝礼拝」や、学生が取り組んだ作物栽培についてのポスター展示、食と命のつながりに関するシンポジウムなどが行われます。小泉総料理長によるプレゼンテーションは、食に関する理解を深めるため、牛乳の飲み比べ、ご飯の食べ比べなどが行われる「みんなで食べよう」のイベント内で実施いたします。 

プレゼンターの小泉は「自分達が育てた野菜や肉牛を、より美味しく食べるための調理法をレクチャーし、出荷された後の食材への関心を深めてもらいたい。また、(プレゼンテーションを通して学生達に)札幌グランドホテルが掲げる『安心・安全な食材の活用』について広くPRし、生産者にも安心・安全な食材を生産する義務がある、ということを伝えたい」とコメントしております。

札幌グランドホテルでは、今後も産学協定による商品開発や地元に密着した安全・安心な食材の開拓と新たな食文化の発信に努めてまいります。企画概要は別紙の通りです。

報道関係の方からのお問い合わせ先 

札幌グランドホテル マーケティング室PR・コミュニケーション:加納・竹部
TEL/011-261-3336 FAX/011-231-1934

  

◆◇◆酪農学園大学特別授業 概要◆◇◆

 

■開催日時                 

2012年9月29日(土) 12時〜14時

■開催場所酪農学園大学敷地内 体育館の特設会場
■内容札幌グランドホテル 総料理長の小泉哲也を講師に、食材や調理方法について自身の体験談を交えながら酪農学園在籍中の学生に楽しんでいただく特別授業。酪農学園大学で栽培した野菜を使ったメニューの調理・試食も行う。
■ご予約 お問い合わせ


札幌グランドホテル マーケティング室PR・コミュニケーション:加納・竹部
TEL/011-261-3336 FAX/011-231-1934

 ○スケジュール
講義と試食は20分程度として、会場の状況を見て12時〜14時の間で2回実施する。
 

プロフィール
小泉 哲也(こいずみ てつや)
1951年小樽市出身。1971年札幌グランドホテル入社。調理の要として活躍し、フランス パリやリヨンで研修。帰国後、メインダイニングの調理長などを経て、2007年2月、札幌グランドホテル第9代総料理長に就任。同年6月、フランス料理最高の名誉の一つとされる「レ・ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」称号授与。
各企業とのコラボレーションやプロデュース、講演やテレビ出演など幅広く活躍中。フランス料理の基本を頑なに守りつつ、親しみのある美味しい西洋料理を提供する努力を惜しまない実力派。
 

 

ページのトップへ