• 会社概要 Corporate Profile
  • 施設一覧
  • 事業開発 Business Development
  • 物販 Products
  • 採用情報 Recruitment

TOPICS<ニュースリリース>

夏の鴨川シーワールドは見どころ満載

【鴨川シーワールド】シャチの赤ちゃん順調に成長中!
「ふれあいキッズガーデン」も好評開催中

2012年07月27日

ニュースリリース  鴨川シーワールド

 シャチの赤ちゃん シャチ赤ちゃん

鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:荒井一利)では、7月19日(木)に誕生したシャチの赤ちゃんが生後1週間を迎え、順調に成長中です。また、「ふれあいタッチングプール」など夏季限定イベントも好評開催中です。

今回生まれたシャチの赤ちゃんは、日本で初めて生まれ育ったシャチ「ラビー」(14歳)の第二子になります。予定日より1月ほど早い出産でしたが、状態は良好で、生後1週間を迎えた今では、体つきもしっかりしてきており、母親と一緒に元気にプールを泳ぎ回っています。
母親「ラビー」が子育てに専念できるよう、当分の間、パフォーマンスは中止とさせていただきますが、シャチ親子の姿はオーシャンスタジアムでご覧いただけますので、ぴったり寄り添って泳ぐ親子の姿をぜひご覧ください。

また、今年より夏季限定のイベントとして、「ふれあいキッズガーデン」を開催しており、好評を得ています。直径約5mの「タッチングプール」には、他のタッチングプールでよく見られる磯の生き物ではなく、「アカエイ」や「ホシエイ」といったエイの仲間が泳いでおり、エイに直接さわれる珍しいプールとなっています。また、1日数回、エイのエサやり体験や、アカウミガメの子どもにさわることもできます。
 ガーデン中央には「マリンシャワー」が設置され、夏の日差しの中、ずぶ濡れになって遊ぶ子どもたちの姿が見られます。そのまわりには、かき氷や海の生き物ヨーヨー釣りなどの露店が並び、夏祭りの縁日を思わせる雰囲気となっています。

そのほか、「イルカのローマンライド」など夏季限定のパフォーマンスも行っています。今年の夏休みは、見どころ満載の鴨川シーワールドで楽しい一日をお過ごし下さい。 

  シャチ赤ちゃん

   

報道関係の方からのお問い合わせ先

 

鴨川シーワールド:総合企画課:村松・中澤

TEL/04-7093-4809 FAX/04-7093-3084
 

 

ページのトップへ