• 会社概要 Corporate Profile
  • 施設一覧
  • 事業開発 Business Development
  • 物販 Products
  • 採用情報 Recruitment

TOPICS<ニュースリリース>

ウミガメ産卵の季節到来!

【鴨川シーワールド】東条海岸で今年初めてアカウミガメの産卵を確認

2012年06月15日

ニュースリリース  鴨川シーワールド

鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:荒井一利)では、6 月14 日(木)、東条海岸で今年初めてアカウミガメの産卵を確認しました。今年もウミガメ産卵の季節が到来しました。

南房総では、毎年6 月から8 月にかけてアカウミガメの産卵が見られます。鴨川シーワール
ドでは、アカウミガメ卵の保護活動を行っており、当館職員が毎日東条海岸でのアカウミガメ
の上陸調査を行っています。6 月14 日朝、ウミガメの上陸跡を確認し調査したところ、アカウ
ミガメの卵を確認しました。

産卵場所には保護柵を立て見守っていく予定です。
卵の発生が順調に進めば、8 月には子ガメがふ化するものと思われます。


【アカウミガメ】
日本はアカウミガメの主要な産卵場所で、千葉県はアカウミガメが毎年産卵にやってくる北
限域にあたる。1 回の産卵は80 個から140 個ほどで、卵はピンポン玉に似ている。およそ2
ヶ月後に砂の中でふ化し、ふ化後数日から1 週間かけて子ガメは地表に出てきて、海に旅立つ。 

 

ウミガメ1ウミガメ2

  

報道関係の方からのお問い合わせ先

 

鴨川シーワールド:総合企画課:村松・中澤

TEL/04-7093-4809 FAX/04-7093-3084
 

ページのトップへ