• 会社概要 Corporate Profile
  • 施設一覧
  • 事業開発 Business Development
  • 物販 Products
  • 採用情報 Recruitment

「最高の朝」をお届けする価値体験型ホテル INTERGATE HOTELS

「焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん」に秋メニューが登場

2019年9月11日(水)よりスタート

2019年08月30日

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)は、当社のブランドステートメントである「地域の価値で、未来を変えていく。」を具現化する価値体験型ホテル「INTERGATE HOTELS」を運営しています。「INTERGATE HOTELS」では、開業以来50種類以上のメニューからなる朝食バイキングが好評で、『ここでしか食べられない朝食』をご提供しています。
様々な旬の野菜のおいしさを楽しめる”食欲の秋”。ひと手間加え、秋の旬の素材の旨みを引き出した”ごちそう野菜”の朝食メニューを、9月11日(水)より12月上旬までお楽しみください。

INTERGATE HOTELS の朝食のコンセプトは「焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん」。レ・ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエの称号を持つインターゲートホテルズ料理特別顧問 江本浩司(えもとこうじ)が監修をし、期間限定で秋野菜をふんだんに使ったメニューが登場いたします。
低カロリーで食物繊維が豊富と言われている、秋の味覚を代表する食材「キノコ」の旨みを活かしたお料理を豊富にご用意いたします。「キノコ」と鶏肉に発酵食品の白味噌を使用し、味にコクと深みを効かせた”茸と鶏肉の白味噌クリーム煮”や食欲をそそる”茸と鶏肉のクリーム煮カレー風味”のほか、旬の「ギンナン」と合わせた”茸と銀杏のソテー”、「サツマイモ」や「リンゴ」と合わせた”茸と薩摩芋・リンゴの秋サラダ”をご用意いたします。その他、秋の味覚で親しまれている「サツマイモ」の”薩摩芋と人参の胡麻かき揚げ”や”秋蕪のアンチョビ炒め”など、旬の素材にひと手間加えたごちそう野菜をお楽しみいただけます。また、連泊のお客様にもよりご満足いただけるように、季節のメニューは日替わりでご提供いたします。インターゲートホテルズが贈る最高の朝をお過ごしください。

プレスリリースはこちら[PDF 約222KB]

ページのトップへ