• 会社概要 Corporate Profile
  • 施設一覧
  • 事業開発 Business Development
  • 物販 Products
  • 採用情報 Recruitment

札幌グランドホテルより 今トレンドの「バスクチーズケーキ」が新発売!

~北海道産のクリームチーズを使った「プレーン」と「オレンジ」の2種類をご用意~
2019年6月1日(土)より販売開始

2019年05月27日

札幌グランドホテル

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が経営する、札幌グランドホテル(札幌市中央区、総支配人:硲啓員)は、今世界中で話題の「バスクチーズケーキ」を6月1日(土)より販売いたします。
高温で焦げ目がつくほど香ばしく焼き上げるのが特徴のバスクチーズケーキ。美食の街として知られるスペインのバスク地方の古都サン・セバスティアンにある小さなバルが発祥といわれています。

札幌グランドホテルのオリジナルは、北海道産のクリームチーズを使い、プレーンとオレンジの2種類をご用意いたしました。濃厚でありながら、アクセントにした塩をほんのり感じることができ、飽きがこない味わいに仕上がりました。プレーンとオレンジの食べ比べもおすすめです。
今話題のバスクチーズケーキをぜひご賞味ください。

札幌グランドホテルは、故秩父宮殿下提唱のもと、政財界の応接室、市民の社交場として1934年に誕生し、北海道初の本格的洋式ホテルとして、西欧文化の窓口という役割を担ってまいりました。そして今年12月、開業85年。「いつも北海道のそばに。」をスローガンに、皆様に食の喜びと発見をお届けできるよう努めてまいります。

プレスリリースはこちら[PDF 約630KB]

ページのトップへ