• 会社概要 Corporate Profile
  • 地域の価値
  • 事業開発 Business Development
  • 物販 Products
  • 採用情報 Recruitment

各種規約・ポリシー

反社会的勢力への対応

反社会的勢力への対応について

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(以下「当社」と称します。)は、「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(犯罪対策閣僚会議公表)に基づき、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力の介入に毅然として立ち向かい、断固排除します。
また、事業者としての社会的責任を果たし、社会から信頼される企業を目指すべく、断固とした姿勢で臨むことをここに宣言し、以下を当社の基本方針とします。

反社会的勢力への対応に関する基本方針

  • 反社会的勢力との決別
    当社は、取引関係を含め、反社会的勢力とは一切の関係をもちません。
    また、反社会的勢力に対し排除の姿勢をもって対応し、不当要求を拒絶します。
  • 組織的として対応する
    当社は、反社会的勢力に対し、代表取締役等の経営トップから現場に至るまで組織全体で対応します。
    また、反社会的勢力による不当要求に対応する従業員の安全を確保します。
  • 外部専門機関との連携
    当社は、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等、反社会的勢力を排除するための各種活動を行っている外部専門機関等と緊密な連携関係を構築し、対処します。
  • 有事における民事と刑事の法的対応
    反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
  • 裏取引や資金提供の禁止
    反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や従業員の不祥事を理由とする場合であっても、事案を隠ぺいするための裏取引を絶対に行ないません。
    また、反社会的勢力への資金提供は、絶対に行ないません。
  • 施設利用に伴う予約・契約の拒否及び解除
    当社の各施設は、反社会的勢力からの利用予約・契約の締結に応じないものとします。また、利用予約・契約を締結した後に於いてその事実が判明した場合は、契約を解除します。

このほか、各都道府県の「暴力団排除条例」等の定めに従うものとします。
※ 尚、「反社会的勢力」とは、「政府指針」に記載される集団または個人を指します。

平成24年8月
株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
代表取締役社長

ページのトップへ