• 会社概要 Corporate Profile
  • 施設一覧
  • 事業開発 Business Development
  • 物販 Products
  • 採用情報 Recruitment

会社概要

ごあいさつ

平素よりグランビスタ ホテル&リゾートの事業所をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社は、1958年の創業以来、地域が必要とする観光事業を継承・創造・展開し、地域と共に歩き続けることで成長してまいりました。

グランビスタの旗艦ホテルである札幌グランドホテルは、84年前、まだ札幌に大きな建物がなかった頃、市民の期待に応えるべく北海道初の本格的西洋ホテルとして建設され、札幌市の近代化に大きく貢献しました。
札幌パークホテルは、アジア圏で初となる冬季オリンピックの誘致に向け誕生し、大規模国際コンベンションホテルとして、半世紀を超えて札幌市の国際化に大きな役割を果たしております。
また、鴨川シーワールドは地域と一体となり、鴨川市の自然環境を生かす水族館事業として、海洋生物の展示を通し、教育・研究・レクレーション、希少動物の保護活動などに取組み、老若男女幅広い方々に支持されております。
白良荘グランドホテルは、日本書紀に牟婁の温湯・紀の温湯として記されている日本三古湯(白浜、有馬、道後)の南紀白浜に立地し、地域の代表ホテルとして昭和天皇行幸の宿を務め、85年間亘り歴史ある温泉文化や地域の魅力を国内外に発信しております。
大津ハイウエイレストランは名神高速道路開通に伴い、日本初のサービスエリア内レストラン1号店として55年に亘り、高速道路を利用する皆さんへ癒し空間を提供し、地域情報を発信しております。

グランビスタは、その地域の景色を一新させるような価値を生み出し、全ての施設が地域の「歴史・ストーリー・プライド」と直結した特別な価値を提供しております。
それこそがグランビスタが愛される理由であり、私たちスタッフが誇りを持てる根拠です。
そして、今後も期待される価値であると自負しております。
地域とは、ある都市の場合もあり、あるいは日本全体と捉えることもできます。
私たちは「地域に根差し、地域の生活文化との関わりを大切にし、地域と共に歩むことで、その地域に訪れる人々、そして社会全体の未来をより善いものへと変えていく」ことを使命としております。
要約しますと「地域の価値で、未来を変えていく。」 これがグランビスタのビジョンであり目指す姿です。

2018年、このビジョンを具現化する新ホテルブランドとして「インターゲートホテルズ」を開発し、3月に1号店である「ホテルインターゲート京都 四条新町」を開業致しました。
今後のグランビスタの新たな主力事業と位置づけ、全国に展開し事業規模を更に拡大してまいります。
これからも、グランビスタはステークホルダーの皆さんのご期待にお応えできるよう、総合ホスピタリティ企業として、その様々な運営ノウハウを活用し、地域社会へ貢献できるよう全社一丸となって取り組んでまいります。

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
代表取締役社長 須田貞則

ページのトップへ